reedの花だより

<   2009年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

伊豆 下田

我が家の のんびり旅行の定番といえば、熱海、伊豆(渋っ!)
美味しいものたべて、温泉~が定番だが、この日は下田まで足をのばすことに
二月だというのに、天気に恵まれ 春の陽気。とても暖かい一日でした
ならば海まで行こう!
b0163486_2018215.jpg

たしか白浜海岸というところでした
やっぱり海はいい!!見ているだけで心洗われます 
遊具などひとつも無いというのに、無邪気になれるところ
b0163486_20463967.jpg

途中、みかん100%ジュースを絞ってのませてくれる店に立ち寄りました!!
絞りたてサイコー!!
下田には金目鯛のお店がたくさん並んでいるのですが、
私たちが選んだのは、なぜか手打ちうどんのお店。いまだに後悔しているというか、やり残した感
海辺の町を散策して 雑貨屋さんでみつけた、作家さんの湯のみに一目ぼれ・・・
旅の思い出に購入
b0163486_212277.jpg

遠回りして、歌で有名な「じょうれんの滝」を見て帰宅しました~
パパ運転おつかれさま
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-31 21:32 |

玄関にお花を・・・

キラキラした大ぶりの花たちを使い、玄関ホール用のアレンジメントを作らせていただきました
さまざまな種類の花を使い、両手で抱えるほど。その種類は15種以上だったかと
新築のT様邸は、まるでモデルルームを思わせる美しさ
広い玄関ホールには大きな飾り棚があり、少々大きすぎるかと思われた作品もスッキリでした
作り甲斐があります!!
b0163486_2062432.jpg

お花を買い付けに行く時もあれこれ組み合わせるのが楽しく、
花束を抱えて右往左往。2時間なんてあっと言う間です^^
b0163486_2063312.jpg

こんな素敵な玄関に、飾っていただけて嬉しいかぎりです。。。
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-30 20:26 | お花の作品

気を使う食卓

ある寒い冬の夜のこと
b0163486_163549.jpg

おやつを食べ過ぎて、あまり食欲の無い兄と妹・・・
母が白い息を吐きながら仕事から帰宅した
今夜のメニューは温かい麻婆豆腐
しかし兄妹には初めて見る料理。なんだかぐちゃぐちゃで美味しそうに見えない
くわえて、余りお腹もすいていない・・・
でも母は、お腹を空かせただろう子供たちの為に
一日中働き、疲れた体でも食事の支度をしてくれた
幼い子供たちにも身にしみていた
残すわけにはいかない・・・どうする~?
そうだ!!チビにやろう!  そうだね。お兄ちゃん!チビにあげたら喜ぶよ!!
兄妹が可愛がっている外犬のチビ。
母の見ていない隙に、台所のお勝手からそっと、麻婆豆腐の入ったお皿を持って出た
チビもあいにくお腹がすいていないのか、知らん顔
お母さんご馳走様~!!
・・・そして兄妹は眠りについた。今夜は冷えるね~明日は雪が降るかね。

翌朝、兄妹が心配なのは、チビが残さずたべて 証拠隠滅してくれたのかどうか・・・
そっと窓をのぞく。雪がチラチラ降っていた
チビの餌入れの中は・・・・?
麻婆豆腐は昨夜のまま・・・いや、寒さでカチカチに凍ってしまっていた
食品サンプルのごとく・・・ヤバイ!これ以上の証拠隠滅は はかれない!
しかし笑いがこみ上げてくる
「マーボー豆腐が凍ってる~!!」ただそれだけで笑いがとまらない。チビが困った顔でこっちを見あげている
「ウケル~!」 箸が転がったって可笑しい年頃なんだから、麻婆豆腐がチビの小屋の前で凍っていたらもう~たまらない!立ち上がれないほどお腹を抱えて笑ってしまった兄妹・・・
母にはバレバレのはず。しかし母は何もふれず
それは、子の「母を思う気持ち」を察したゆえの優しさか?それとも怒りか・・・?
子供たちもただの悪戯心だったか、本当に母への優しさがそうさせたのか、今となっては定かではない
ただ言えるのは あれ以来一度も麻婆豆腐が食卓に上ったことは無い・・・ということ
b0163486_1613330.jpg

この話は25年以上も前。私の幼い頃の実話
最近、私の子供たちが「お母さんのご飯美味しいね。いつも忙しいのに作ってくれてありがとう」
と、取ってつけたような臭い台詞を言ってくれるたびに、ふと思い出す「麻婆豆腐カチカチ事件」
こんなに幼いのに既に母に気を使ってそういっているのか。本気なのか。
でも返事は「ありがとう」だけに留めておこう。自分の身を守るため
あ~今夜もまた・・・晩御飯の支度にため息・・・何にしよう。
自分の食べたいものより、家族の為のメニューは何だろう、と考えてしまう。
それが母となった証なのか・・・?
相手の気持ちはさておき・・・・・・・。
今日もまた食卓では、気をつかいあう親子の姿。
「お母さんこれすっごい美味しい~世界一だよ~」
「じゃ、おかわりする?」
「ううん。いい・・・けど・・・」
「そう?」
b0163486_15374820.jpg

今夜は息子の提案で餃子。
今宵食卓で気を使うのは、母子ではなく、餃子が余り得意でないご主人様であろうか。。。
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-29 18:35 | 家族のこと

リップルダリア×バラ×ドライフラワー

b0163486_1804815.jpg

ホワイト×ボルドー、にグリーンのさし色。
この配色は人気があるようで、いつもすぐお嫁入りします
b0163486_181294.jpg

ボルドーのドライフラワーと、グリーンもドライを使っていますが、色持ちが良いようで、
直接日光にあたらなければ、一年たってもあまり白く変色することもないようです
生花の雰囲気が楽しめて、長持ちします。
贈り物に。。。
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-28 18:15 | お花の作品

ストライプのお洋服

 さあ~重い腰をあげます。
 1月からご依頼いただいていた、チュニック
b0163486_19462322.jpg

可愛らしい布を持ち込んで頂いて、春がくるまでに。なんて冗談めいて言っていたのに、
本当に桜ほころぶ春となってしまいました。お待たせしてしまって・・・ごめんなさい!!
b0163486_19504368.jpg

大きく後ろスリットが入り、パンツとの相性は抜群
貝の一つ穴ボタンをビーズで飾りました
きちんとたたんで、お届けです。
無事役目を果たしてくれますように。。。
b0163486_19534545.jpg

彼女の着こなしはいつも素敵なので、どんな風になるのか楽しみ!!
Tちゃん一家に 楽しい春がやってきますように。。。
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-27 20:10 | 子供服 ママ服 洋裁

Mother's Day

          カーネーション&ミニバラ 
          この子たちが、これから額に収まります
b0163486_2104613.jpg

       お母さん いつもありがとう
b0163486_211238.jpg

   サイズ20×20ほど 写真立てなので壁掛けにも、棚上にも。。。
   このカーネーションは本物と見間違うほどの造花です
   長く楽しみたいかたへ・・・
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-25 21:14 | お花の額アレンジ

10年ぶりです。日光江戸村!!

  昨年秋。忍者に会いたいという息子のリクエストで、江戸ワールドへ。
     こちら  花魁道中 
b0163486_20582788.jpg

村に入った途端、異空間。
しかしそこはズバリ観光地らしく・・・江戸の商人(の格好の人)が寄ってきて、
その手には衣装に不似合いな一眼レフ。「お写真とりま~す!」・・・からはじまります。
息子ビビリまくり。なんで侍がいるんだ!!なんで皆着物なんじゃ!
b0163486_21174620.jpg

10年前とは はるかにグレードアップしたと思われる、屋内外での激しい忍者ショーは見ものでした。
息子:かっこいい・・・と言ってお土産やで早速 刀を購入。すれ違う浪人風の男と戦います
役者さんもノリノリ?でお相手してくれますよ。
ところで、10年前に村を訪れた時のエピソード
おいらんショーを観れる芝居小屋にて、うちのご主人様は、舞台に引っ張りあげられまして、、、
お代官様の役をやるはめに。。。美しいおいらんさんの帯をぐるぐる剥ぎ取り「あ~れ~」と言われるんです。。。
おかしくて笑えるのはその格好。
舞台役者さんは皆美しい衣装に身を包み まじめに演じているのですが
主人は私服の上に、ギャグなズラと裃をつけられているだけ・・・
でもやってのけちゃったから、大笑いしながら帰宅したんですがね。。。
その年があけて、もう忘れた頃、年賀状の中に「お代官様」宛てをみつけまして。
「またきてください」って、世にもきったない字で書いてあるんです・・・
日光江戸村さま、その節は 年越しで馬鹿ウケさせていただいてありがとうございました
十年たってやっとリピーターとなりましたが・・・息子はディズニーランドばりに気に入ってくれましたよ
コントさながらのお代官様姿の、写真もあるのですが、主人の切なる願いで掲載しないでほしいとのこと。
ここで披露できないのが残念で仕方ございません。
(チョコレート買って来ないと恥ずかしい写真掲載するぞ!嫁の脅しに素直に応じてくれた 心優しい我が家のお代官様が、ただいま帰宅されました。手にはチョコ。)
ちなみに10年ぶりの今回も舞台に上がれるのを期待していたのですが、ネッサンと名乗る外国の方が指名され、時代劇なのに「ネッサン殿~」と無理な台詞で芝居は進みました。エンターテイメントです!!
b0163486_20482597.jpg

ゆるキャラのにゃんまげ・・。出口で暇そうに 関口ひろしポーズで壁にもたれかかっていたので、
子供たちに「行っておいで・・・」いや「行ってあげて・・・」といったら仕方なしな感じで、写真に応じてくれました。
・・・ミッキーだったら大行列だもんね。
ママ行列に並ぶの嫌いだから たすかちゃった・・・にゃんまげありがとう・・・
b0163486_2215738.jpg

お代官様になりたいあなた!
ぜひ一度、江戸ワールドへ!!
晴れの日は最高です。
ある意味パラダイスです。(ナ~イトスクープ~)
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-24 22:55 |

名も無いビーチ

ママ、グアムって、何県?グアム県?
生後一ヶ月もしないうちから、帰省のたびに飛行機を利用してきたので、息子にとって初海外となったグアムも、日本のどこかだったらしい・・・。親の私たちのほうが落ち着かず・・・
現地の空港についた瞬間から、刺すような日差し。きたきた~!!
日本と違う景色にだんだん心がおどってきました。

b0163486_2255179.jpg

アンダーソン空軍基地の周りをレンタカーでグルグル回り、ココパームビーチよりさらに奥へ。
舗装されていない真っ白な砂の、細い一本道を永遠と進み。
現地の人でもほとんど立ち寄らないという、名も無きビーチにたどりつきました
車を降り、林をぬけると真っ白で誰も居ない眩しすぎるビーチが広がっていました!!
貸切!!水着を用意してなっかた私も思わずワンピースのまま泳いでしまいました。
青いヒトデを見つけたり綺麗な色の魚と泳いだね。

b0163486_2364953.jpg

           TWO LOVERS POINT

この恋人岬は、恋人たちが訪れてキーホルダーにメッセージを残していくんだそう。
この岬から望む景色はすばらしく、美しかったけれど・・・
うちの家族ったらみんな車で爆睡で・・・「一人でいってこい。」と・・・
そんな恋人たちしかいないポイントで一人寂しくチケットを買い、海に空とにカメラを向けまくる女の姿をご想像ください・・・
b0163486_23161872.jpg

       目覚めた家族と夕暮れのビーチをお散歩・・・
       のんびりと流れる時間はとても貴重
b0163486_2317561.jpg

最終日、毎週土曜の日の出とともに始まるという デデドの朝市へ!!go!
まだ六時だというのに強烈な日差し。
朝市といっても、洋服からアクセサリー、インコやおもちゃ。もちろん野菜やフルーツも。南国のフリマって感じ。朝からポップコーン配ってるし。やしのみをナタでばさ~っと切ってストローを刺しただけのやしのみジュース。微妙なお味。。。
バナナが食べたいという子供たち。
帰国前だったのでこんなにたくさんはいらないな~と悩んでいたら
お店のおばちゃんが一本取り分けてサービスしてくれた=
。。。また今日もこの国ののんびりした一日が始まるんだな~。
私たち家族も、そういう時間をわざわざ作らなければいけないね。
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-22 23:47 |

気分はお姫様

        「パパに見せるの~お姫さん可愛い着るの~!!」
        二歳の娘は最近、「可愛いもの」に目覚めてきました
        結婚式にお呼ばれしたときに手づくりしたドレスです
b0163486_2241813.jpg

        ピンタックを寄せ、ビーズとパールをひとつひとつ縫いとめました

b0163486_2256331.jpg

     後ろファスナーは、クマのチャーム付きを あえてむき出しに
b0163486_2243268.jpg

     パニエも作ったのでふんわりお姫様気分。。。。。
     だけどもやることは子供。
     砂場に滑り台、お肉を手掴み食べ~してジャンジャン汚してくれまして・・・
しかし母は先を見越して、洗濯機で洗えるコットン素材で丈夫につくりましたので、
タンスの肥やしにはならず出番は多いですよ。
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-21 00:06 | 子供服 ママ服 洋裁

花の卒園式

                汗ばむほどに快晴となったこの日
                わが子の卒園式に出席してまいりました
b0163486_1540383.jpg

 
       reed作のコサージュを身に付けて出席してくださったたくさんのお母様方
       ありがとうございました
b0163486_15402135.jpg

・・・そしてその胸には、もうひとつ。
子供たちが一生懸命手づくりしてくれた金メダル。
「お母さんありがとう」と言ってさげてくれました。(先生の憎い演出に涙~)
子供たちの笑顔と、これが一番輝いていました
b0163486_15483972.jpg

              ちなみに娘にも、子供用のコサージュを・・・
[PR]
by ryorieiji | 2009-03-20 16:05 | コサージュ